ログハウスならホンカ・ジャパン~フィンランド・北欧のログハウス

資料請求 contact
tel:0120-69-3219平日 10:00〜17:00
menu
  • ホンカについて
  • こだわり
  • 製品ラインナップ
  • オーナーズ Voice
  • ホンカネットワーク

ケルティック・マナー・リゾート ハンター・ロッジ
イギリス 南ウェールズ

メイン画像

王室をはじめとするセレブが滞在する
リゾート施設。

ケルティック・マナー・リゾートは、英国南ウェールズ、アスク・バレーの広大な敷地に世界的に有名なゴルフコースをはじめとしたアウトドア施設、宿泊施設、バンケットホール、会議室、スパなどを備えた高級リゾート施設です。もともとは19世紀に建てられた貴族のマナーハウスで、20世紀には産院として機能した時期もあります。その産院で産まれ億万長者となった地元の名士が1980年にマナーハウスを買い取り、1982年にゴルフコースを有するホテルをオープンさせました。その後、様々な拡張を続け、王室をはじめとするセレブが滞在するリゾート施設となりました。

ホンカ・ログホームによる豪華なコテージ棟は、2014年に10棟が完成しました。オーナーの孫が長年アレルギーを患ってきたため、新たなコテージを建てるのにあたり、すべての素材がVOC(揮発性有機化合物)ゼロあるいは低量となるように設計されました。無垢の木であるログ材で建てられただけではなく、塗料や家具にまでアレルギー物質をできるだけ排除して建築されたのです。オーナーがホンカを選んだ最大の理由は「健康に焦点をあてた提案」でした。

室内環境の良さに加え、壮大な景色や様々なアウトドアアクティビティやスパでリラックスできるケルティック・マナーでは、マナーハウスの領主やマダムの気分を味わうことができます。2014年秋にはウェールズで開催されたNATO2014サミット出席者の宿泊施設としても利用され、アメリカ合衆国オバマ大統領もこのコテージに滞在しました。

ケルティック・マナー・リゾートには、さらにホンカ・ログホームのコテージの建築が予定されています。

セレブも愛するホンカ・ログホームに滞在してみてはいかが?
ケルティック・マナー・リゾートのHP(英語)から予約できます。


〈この物件のギャラリーはこちら〉